お墓選びの心得帳

株式会社山水へのお問合わせ

山水では「お客様に分かりやすいお墓づくり」を心がけています。
どんなご質問にも、納得いただけるまでお答えしますので、お気軽にご相談ください。

お電話でのご相談

tel.0120-24-7312

お墓選びの心得帳

墓石の良し悪しは、石質・加工・組み立て・保証など、多くの要素により決まります。
ここでは、その一つひとつを分かりやすく解説させていただきます。

心得その一 末永く美しい石であること

心得その一
墓石に適した石の
第一条件は「硬さ」。
硬い石は磨くほど光沢が出る特徴があり、美しさは硬さの証明でもあります。
第二に「水の吸いにくさ」。
石に入り込んだ水は、墓石を内部から風化させます。
第三に「均一性」。
色ムラやキズも劣化の大きな原因となります。
山水では国内外の銘石産地より300種以上の石種をご用意。さらに耐久性の高い石材を厳選し仕入れています。色むらがなく、均一で高級感のある原石を使用することで、永い風雪に耐え深みが出て変化の少ない墓石となります。

心得その二 地震に強い構造であること

心得その二
近年、日本各地を襲った大震災では、墓石の倒壊被害が多発しました。重さのある墓石は、補修作業も容易ではなく、倒壊した場合に破損する可能性もあります。
これらにかかる費用は決して少ないものではなく適切な耐震工法が施されていなければなりません。
山水では特許取得のステンレス筒を墓石内に施工。大地震時にも倒壊を防ぎます。
・直径50mm長さ190mmの特殊ステンレス筒で墓石を固定します。
・ステンレス筒内部には、ご先祖様を災厄から末永くお守りするようご本尊を入れております。
(耐震写経筒:有料)

心得その三 つなぎ目のない石であること

心得その三
いくら耐久性の高い石を使っても、石と石をつなぎ合わせた作りでは構造的にもろく、劣化しやすくなります。
それに対して、一つの石から作られたつなぎ目のない墓石ならば、構造が一体化しているので、とても頑丈です。
山水では一個の原石から一基を製作するつなぎ目のない墓石。
芝石においても一本物、一枚物を使います。

心得その四 確かな技術の業者に頼むこと

心得その四
デザイン性や彫刻技術は、お墓の印象を大きく左右します。
お客様の個々の要望に柔軟に対応できる、幅広い選択肢を揃え、それを高いレベルで形にする高い技術を持った業者選びが必要です。
山水では一つひとつの墓石をオーダーメイドで製作。
CAD設計によるデザイン提案、熟練職人の加工でご要望をそのまま形にしていきます。

心得その五 安心できる保証があること

心得その五
墓石に保証があることだけでは、安心はできません。
大事なのはその内容です。どれくらいの期間を保証してくれるのか、また、どのような場合に保証の対象となるのか。これらを明確に示したものが、真に安心できる保証なのです。
山水ではお墓そのものに対する「保証書」を2種類ご用意致します。(一部対象外有り)
長期的にきめ細かなアフターサービスをお約束する保証書「山水の保証書」
国産三大銘石及び世界の銘石の産地・品質保証書「全優石の保証書(一部対象外有り)」

より質の高い墓石をご提供いたします。
※「全優石」とは全国の優良・名門石材店で組織された墓石業の専門店グループです。